涸轍鮒魚
桃月の雑記帳・こてつふぎょ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/31(土)   CATEGORY: 十珠伝
十珠伝 肇輯第十八回


  さて、以下にネタばれをふくむ解説をば。書いてみたら長すぎるw

  ようやく「現在」に戻ってアイドルたちが再登場。リアル時間も物語時間も行ったり来たりで申し訳ないです(´・ω・) 前半の語り部分と後半のアクション部分。実は苦労したのは前半の方ですw アクションの方はちまちました作業で根気と時間がかかるものの、とりあえず動かしてみればなんとかなるんですが。。。 台詞の方は本当に苦労しましたw ナレーションのような形で端折ることも出来ますけど、雪歩の心境の変化とか亜美真美の考えとかは描写しておきたかった。でもそのひとつひとつはイメージできても、連続した会話の中に自然に織り込むとなると、私の頭ではいろいろと限界が。次回もこんな感じになりそうで怖いですw

  今回の見所はなんと言っても後半の「芳流閣」の場面。原作では公方に献上を約束したあとに信乃が村雨を手入れしようとして、そこですりかえられたことに気づき、慌ててそれを伝えようとするもタイミングが合わず、当日約束の時間を迎えてしまい……という流れ。その辺もそのままにしようかとも思ったんですが、語りのような形で長くなってしまいそうだったので端折ることにしました。
  原作では信乃はずっと正気だったんですが、こちらでは玉梓による狂気を憑かせてました。献上の席で初めて贋物であることに気づき、さらに激昂した公方から追い詰められるという状況におかれた雪歩に、果たしてまともな立ち回りが出来るのか? そのあたりを自分なりに考えた結果、宝珠に潜む力を反応させることにしました。最初は玉梓。復讐を誓い呪いをかけ血を求めるイメージから、兵を切り伏せて突破する力を持たせました。ついで伏姫。呪いを祝福に変えて子らを守るという意思によって玉梓の力を退け、真と雪歩を保護します。そして十房。伏姫を背に乗せて富山へ駆けたようにして、二人を地面から救います。原作では川の船に直接落ちてるんですが、ここは碧也版の描写を借りることにしました。

  剣戟について。これはもう、紙クリとFFSのおかげです。大半をノーマルモーションの加速度設定と、progojectPによるデュアルガンマで動かしています。兵卒と対峙した場面も真と対峙した場面ももっと長くしたかったんですが、いろいろと無理が出てきそうなのでこの程度に収めました。真の方は背景が空で、サイズも1280*1024の素材だったのでかなり動かせました。兵卒の場面は640*480なので、もっと動かすとなると厳しいですね。ああいうシーンをもっと長くしたかったら幅3000ぐらいの素材がほしいところですw でも実戦で1対1で闘った場合、決着するのにどれぐらいの時間がかかったんでしょうね。長いよりは短い方が自然かなーと個人的には思ってますが。
  ちなみにデュアルガンマの数値設定がマイナスのときの動きは確かに不自然なんですが、雪歩を引き上げようとした真が結局落ちてしまう場面は、デュアルガンマをマイナスにして使っています。がくっと滑って体が屋根に当たって一度減速してから落下、という流れをイメージだったのでちょうどいい感じになりました。
  あと「連番アニメかな」というコメントがありましたけど、雪歩の目の動きのところかな? あそこは違う視線の顔グラ2枚を同じ位置で移動させて、上のレイヤーだけ透明度を0にしたり100にしたりしてるだけです。今回も含め、今まで連番アニメは使ったことないです。100msの動きとかだったら脳が勝手に補完してくれるので中間がなくても大丈夫ですね。
  今回の剣戟の一部。
剣戟
  左の黒線が、雪歩が真に向かって走り出すところ。右の黒線が、真が雪歩に撃ちかかってカットインが入るところ。剣道とかそういうのはぜんぜんわかりませんけど、自分なりに刀の動きを考えて、それにあわせて体を動かすようにしています。5、6回打ち合っても4秒にしかならないという。。。

  カットインについて。これはNiVEで作りました。特に話すことはないようなw あーでもそれぞれの背景が別々になってますね。OPでもつかった空の映像なんですが、玉梓は黒い雲から光が赤くもれてる空、伏姫は昇ってくる朝日、十房は金色に光る雲となっています。十房の背景は、OPではタイトルロゴがでてから役行者の言葉が消えるところまでで使ってました。玉梓と伏姫は単純に「悪と善」のイメージなんですが、十房はどちらにでもなる立ち位置なので、独特の空を使っています。役行者の言葉の背景にしたのも同じ理由。役行者の意図したことが良い結果になるのか悪い結果になるのか、いまいちわかりにくいという点をこめていました。

  イラストについて。こちらは平つくねさんにお願いしました。冬コミ前の忙しい時期にお願いしてしまったんですが、素敵な絵を提供してくださいました。つくねさんのブログにて、今回のイラストの夜バージョンが公開されています。R-18のコンテンツもありますので、そちらが苦手な方はご注意を。大丈夫な方はこちらからどうぞ。

  音楽について。最初は「イルバーンズ遺跡」を使う予定でした。芳流閣は櫓なので時計塔の「時の封印」とか、空を背景に闘うので「翼を持った少年」ってのも考えたんですが、結局「バレスタイン城」に。スピード感と迫力、加えて作品を代表する場面というあたり、芳流閣とバレスタイン城BGMはぴったりなんじゃないかなと思います。音源をPCエンジン版にしようかとも思ったんですが、フェルガナで統一した方がいいですよねやっぱりw いろんなバレスタイン城はこちらをどうぞ。


  さて、今回の解説はこんなところ。あんまりこういうのは話さない方がいいのかもしれませんけど、今更ですしせっかくなのでw
[ TB*1 | CO*12 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

どっかのますたーだった人 | URL | 2009/02/01(日) 20:05 [EDIT]
うぽつ!
おつかれさまです♪

裏話がすきなわたしとしましては、話を見て、裏話を見て、再度話を見るって感じですね。

次回作にも期待しております^^

どっかのますたーだった人 | URL | 2009/02/01(日) 20:07 [EDIT]
すみません><
次回作→次の回ですorz

桃月 | URL | 2009/02/01(日) 22:40 [EDIT]
>しぐれさn
毎度ありがとうございます!
あとがきもがんばりますよw

progoject | URL | 2009/02/03(火) 00:34 [EDIT]
どうも、こんばんは。
「十珠伝 肇輯第十八回」、拝見しました。デュアルガンマを活用頂けているのは嬉しい限りです。と言ってももう目で追うのが大変なくらいに動いていてノーマルFFSとの区別が難しいですね。
改造プラグインに関する裏話・・・は、他人様のブログで語ることでもないので控えておきます。
一つお伺いしたいのですが、「こんな動きのFFSプラグインがあればいいな」とお考えのものがあればお聞かせ頂けないでしょうか。もちろん実装できるとは限らない、と言うよりは私では不可能な場合がほとんどなのですが、自分以外の方がどんな動きを求めているかとても興味があるのです。
仮に実装できるものであったとしても当分は時間が取れないため 聞きっぱなしになってしまうかもしれませんが、ぜひ教えて頂けると嬉しいです。

それと「連番アニメ云々~」のコメントですが、・・・上から目線の発言でした。すみません。

桃月 | URL | 2009/02/03(火) 20:59 [EDIT]
>progojectさま
1シーンで別々の動きをさせるときはノーマルばっかりになりますけど、まとめて動かせる場合はデュアルガンマが楽ですね。あとディレイモーションと地震(改)も結構使ってますよー。

欲しい動きといえば、私が時々使ってる「歩き」のモーションですねー。第十八回だったら成氏が雪歩に詰め寄る場面の動きです。横方向は位置の設定だけでいけるので、あとは「縦揺れ」を応用するかんじになるのかな……。「縦揺れ」は1往復固定ですし、開始地点から一度上に移動するので、歩きにはちょっと使いづらいです。今は「\/\/\/」という感じに、下がるときと上がるときとでシーンを分けて、ノーマルモーションで動かしてるんですが、二人以上が同時に動く場面を同じタイミングで移動させると不自然なので、動きを半分だけずらしたりもしてます。第十六回の冒頭で十房と伏姫が動く場面などですね。どっちもわかりにくいですけど。→方向へ動くとすると、
 先に動く \/\/\/
 後で動く  \/\/\/
こんな感じでずらしてます。各頂点がシーンの境界ですね。\ひとつに500ms当てているとしたら、シーンを250msずつ刻んで動かしてます。シーン数が倍になるので手間がかりますが。。。プラグインで動かせれば1シーンに収まるのでかなり楽になりますね。設定値としては「上下幅(もしくは上下それぞれの座標)」「振幅数(例えば上下1往復を1として何回繰り返すか)(あるいは1往復に当てる秒数)」という感じなのかな。。。
 今すぐ思いつくのはこれぐらいかなー。一度自分でもプラグインを触ってみようとは思うんですけどなかなか時間が取れなくて。あとコメントの方は気になさらないでくださいねw

桃月 | URL | 2009/02/03(火) 21:12 [EDIT]
>progojectさま
追記です。縦揺れ・横揺れのどちらも、振幅の回数と幅を決められるとかなり使いやすくなりますね。第十一回の冒頭で亜美が春香を揺さぶる場面はノーマルで刻んでるんですが、回数や幅を決められればここも1シーンで収められるかもしれないですね。ここも
 亜美 →←→←→
 春香  →←→←→
という感じに、亜美に押されてから春香が動くまでに少し差をつけてあります。

progoject | URL | 2009/02/04(水) 01:33 [EDIT]
>桃月さま
やはり役に立つプラグインはシンプルな物なのですね。かく言う私も改造プラグインの目玉はディレイモーションだと考えていまして、あの紹介動画の中でも各所で使いました。だからこそ使い所の難しいデュアルガンマをあれだけ振り回されたことに驚きを隠せないわけです。

プラグイン案、ご丁寧にありがとうございます。そして流石に鋭いご指摘ですね。
A地点からB地点まで移動するときに、途中C地点を経由するようなプラグインを作れないかなと思案したことはあります。結局作るのも使うのも難解になりそうだったので早々に諦めたのですが、提案頂いた上下のみのジグザグの動きなら何とかなるかもしれません。もちろん左右のみでも同様です。
難しいのは(=面白いのは)、レイヤーを ↓↑↓ と動かす場合と、↓↑↓↑ と動かす場合とではプラグインの数式を若干変えなければならない点です。さらに紙クリは起動の度にプラグインファイルを読み込むので、一度導入したプラグインはもう仕様を変えられない、と言うところでも二の足を踏んでしまいます。もし変えてしまうとその前のkspファイルでの動作が変わってしまいますので、きっちり完成させてから納入する必要が・・・と、まるでSEごっこですね。
非常に参考になりました。ありがとうございます。実現できるかはともかく、いくつかアイデアはあるので一度作ってみます。少し、いえ、・・・しばらくお待ちください。またくれぐれも期待はしないで下さい。

ところで、少し動きがずらされているような場面は「ああ、これは安易に真似すると酷い目に遭うな」などと考えながら見ています。ディレイモーションを作ったのもそんな所に端を発しています。

桃月 | URL | 2009/02/05(木) 21:36 [EDIT]
>progojectさま
なるほど、あとから随時更新ってわけにはいかないんですね。。。ともあれ気長にお待ちしてますよw

progoject | URL | 2009/02/16(月) 02:35 [EDIT]
大変お待たせいたしました。新プラグイン「ジグザグ」です。
http://www1.axfc.net/uploader/He/so/196294
Pass:kami-cre
【ジグザグ(縦)】と【ジグザグ(横)】の二つに分かれています。一つにまとめることもできましたが、パラメータの設定が煩雑になるので一先ず分割したものをご用意しました。
以前お伝え頂いた内容は全て設定できるようにしたつもりです。
本来ならば解説動画か、せめて画像付きの説明書をご用意すべきなのですが、申し訳ないことに当分それらの準備に割ける時間が取れません。説明書は一応ご用意しましたが、長くて自分でも良く分からなくなったので要点だけここでお伝えします。

設定できるのは「振幅」「回数」「遅延」の3つ。振幅はマイナスの値も設定可。
パラメータ欄に「振幅;回数;遅延」という形で、各数値をセミコロンで区切って入力。例えば「50;2;1000」など。このとき、順序厳守。
向かって右側のパラメータは入力の省略が可能。省略した場合、回数は1、遅延は0扱い。例えば「50」と「50;1」と「50;1;0」は全て同じ動き。
向かって左側のパラメータは省略不可。つまり、
○「振幅;回数;遅延」
○「振幅;回数」(遅延は0扱い)
○「振幅」(回数は1、遅延は0扱い)
×「回数」
×「回数;遅延」
×「振幅;遅延」

以上です。とりあえずこれで使えるはずです。より詳しくは同梱の説明書をご覧下さい。

これから紙クリコミュにも貼ってきます。不具合やご要望等ありましたら、そちらの掲示板でご報告頂ければなるべく早く対応したいと思います。コミュの私物化になってしまいますが・・・

桃月 | URL | 2009/02/16(月) 20:29 [EDIT]
>progojectさま
これは素晴らしい!
遅延のことは全然考えてなかったですが、あるおかげでかなり使い勝手がよくなりますね。パラメータの設定もわかりやすくていいですね。
私は説明見る前にとりあえず動かしてみる人なので、回数を端数にした時に「あれっ」と思いましたけど、すぐ解決しましたw
ジグザグ横を横方向に動かしたら、デュアルガンマを複数回適用するみたいな動きにもなりますね。これはこれでまた使い道があるかもしれませんw

お忙しい中本当にありがとうございました!
ごく簡単な解説動画なら私の方ですぐ用意できると思うんですが、もしよければ作らせてもらえないでしょうか? 紙クリ使っててもコミュに入ってない人もいると思うので、動画で宣伝したいですね。

progoject | URL | 2009/02/17(火) 02:02 [EDIT]
>桃月さま
「動きを半分だけずらしたり~」と仰られた言葉は「遅延が設定できなければ無意味」という意味だと思ったのですが・・・ともかくご活用頂けそうで何よりです。
解説動画の件ですが、これは願ってもないことをご提案頂いてしまいましたね。光栄です。ありがとうございます。私からお申し出を断る理由はありませんが、十珠伝ファンの一人としては「私のプラグインに構うくらいなら続きを」思ってしまいますし、桃月さまこそ『シネ☆MAD 2nd』の運営でお忙しい時期でしょうし、そもそも自分で何とかすべきところを押し付けているようなものです。と言うわけで、


ぜひお願いします。


いやもう、どれほど理屈を並べようと せっかくのお申し出を断るワケがないワケで。・・・期待してしまいますよ? ああでも、絶対に無理はなさらないでくださいね。

桃月 | URL | 2009/02/17(火) 03:23 [EDIT]
>progojectさま
遅延の件は確かにそうですねw
動画は失礼ながら先に作り始めてましたので、もうちょっとしたらあげれると思いますw

TRACK BACK
TB*URL
● 【南総里見八犬伝】についてブログの検索結果をまとめると…
最新キーワードチェック! 2009/02/01(日) 10:16
南総里見八犬伝 についてブログの検索結果をまとめると…  [続きを読む]
Copyright © 涸轍鮒魚. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。