涸轍鮒魚
桃月の雑記帳・こてつふぎょ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/18(土)   CATEGORY: 十珠伝
十珠伝 肇輯第十四回
先日上げた分の解説をば。

  今回はいろいろと難産でしたね。まずこの過去の話を、今回と次回で終わらせるつもりだったんですが、今の長さだとどうがんばっても2回じゃ収まらない。かといってはしょるとかなり駆け足になるし、なにより物語の流れを決定付ける部分なので、ここはちゃんと扱わなくちゃいけない。さてどうしたもんかと思ったんですが、自分が何であせって話を進めようとしてるのか考えてみたら、アイマス成分が薄いパートが続くからなんですよね。自分も早くアイドル出したいし。ぶっちゃけ見てくれる人減らしたくないしw とはいえそのためにここを飛ばしてしまうと、あとあとアイドルが出てくる部分の意味がすべて薄くなってしまう。ならアイマス分なしが続いてもここはちゃんと細かく描くべきだなと考えまして、結果こうなりました。
  それでも孝吉自害のところはちょっとテンポ早かったかなと思いますが。。。 原文だとほぼ即死のような状況でも、6ページぐらい延々語り出したりするんですよねw 浜路もそうだったし。その辺が出来るだけ自然になるようにするのが案外てこずりました。あと金碗自害以降は原文でもぶつ切りで物語が進むので、そこらが上手くつながるようにとか。
  あとはー。じっくり読んでたら玉梓より孝吉と義実もたいがいだよなと思い始めてですねw 孝吉はあとあとアイドルの出自にも関係してくる人物だし、その辺をどう絡めていくか、ちょっと悩んだかな。

  そしてようやく出てきた伏姫。顔グラは歪氏のぴよちゃんグラを加工してます。等身を大きくして目を下に移動させて胸を減量したぐらいでしょうかw 結構かわいい感じになりました。このときから事務服かよってのはスルーしてくださいねw

  さて次回と次々回以降ですが、ちょっと小細工を考えてるので公開が遅れると思います。気長にお待ちくださいませ。

  あとシネ☆MADについてですが、これは作業量を聞いて十珠伝と両立できると判断したのでお受けしました。まったく影響が出ないというわけにはいかないですけど、この夏のようにずっと中断することはないように努力します。これ以上やる事が増えると確実にアウトなので、他の企画は控えさせていただくつもりですし。ともかく自分のペースでがんばります。
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 涸轍鮒魚. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。