涸轍鮒魚
桃月の雑記帳・こてつふぎょ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/06(月)   CATEGORY: 十珠伝
十珠伝 肇輯第十三回


  以下ネタばれ

  亜美のアイキャッチ画像はこちらから
まさとP


  今回はあんまり書くことないかな。
  玉梓ですが、原作では思ったほど出番がありません。今回の東条を攻める策も定包が考えたもの。負傷兵が戦況を伝えに来たときは血に驚い(たふり?をし)てすぐ隠れるし、定包が討たれたときもそこには居合わせませんでした。その辺はアレンジして黒幕っぽい感じにさせてもらいました。
  そういえば定包は二日酔いしてたみたいですが、原文では「宿酒いまだ醒ず」となってます。宿酒って酒が残ってるって事でいいのかな? 調べきれなかったのでそういう事にしました。もしそうだとしたら、前の日に撒かれた檄文を見た玉梓が飲ませたのかなと思いましたが、そのあたりは原文にも書かれてません。さて、どうなんでしょうねw (追記:宿酔という言葉があるみたいですね。これは二日酔いの意味みたいです。DSPがおしえてくれましたw)
  高木家の檄文。こちらはイメージ検索したら大塩平八郎の檄文が出てきたのでそれを使いました。
  あとBGM。大体使える曲が決まってきましたね。静かな作戦中って感じの曲がぐるみんにもフェルガナにもないのでいろいろ考え中。


以下原文。肇輯巻之三第五回より。山下の兵が錆塚岩熊と孝吉貞行の戦闘を報告している場面。仮名遣いはある程度直してあります。
  申上るも面ぶせなる、大将の軍配に、味方の進退一致せず。敵は聞きしにいやませる、勇将なり猛卒なり、しかも大軍なりしかば、撃てども射れども物ともせず、一陣に進める猛将、鎖の上に大荒目の鎧を重ねて、長さ一丈あまりなる、鎗りゅうりゅうとうち振りつつ、馬の平頸に引き添えて、眼を見張り、大音揚げ、『群賊天罰免れず。白刃頭に臨むを悟らで、虎威を犯すは愚かなり。しらずや里見義実朝臣、ここに遊歴し給いしを、国民推して主君と仰ぎ、逆を撃ち恨みに報う、そが事の手はじめに、東條の城をくだして、萎毛酷六を誅戮し、更に瀧田の城を抜き、賊主定包を誅せんとて、孝吉先陣をうけ給わり、おん道しるべつかまつれり。来たれるこの手の賊将を、錆塚岩熊と見るは僻目(ひがめ)か。昨日までは古主に仕えて、共に神余の禄を食べし、金碗八郎を忘れはせじ。我はかの古主の為に、漢を助けて秦楚を討ちたる、張子房が孤忠に倣いて、里見の君に扈従(こしょう)しつ、義兵を勧め奉り、敢えて刃に血塗らずして、一城を抜き二郡を略し、既にその巣に近つきたり。非を悔いて兜を脱ぎ、味方に参ものは生きん。なまじい防ぎ戦わば、天に向って唾吐き、淵に臨みて水を打つ如く、労して功なきのみならず、その咎その身にかかりなん、いで試みよ』と呼ばわりて、馬に拍(かくい)れ鎗閃かして、縦横無礙(じゅうおうむげ)に撃ちなびけ、はや一陣を突き崩して、大将錆塚と鎗を合わし、人まぜもせず戦いしが、孝吉大喝一声して、畿内が鎗巻き落とし、胸先望みて丁(ちょう)と突く、衝かれて馬よりどうと落つれば、雑兵ら馳せよりて、押えて頸を取ってげり。
  錆塚ついに撃れしかば、すなはちここに侍(はべ)るなる、岩熊鈍平おおきに怒りて、四尺六寸の太刀抜きかざし、金碗を撃たんとて、真一文字に馳せよすれば、二陣に進む里見の老党、堀内蔵人貞行と名乗りつつ、紺糸の甲(よろい)に、鍬形(くわがた)打ったる冑(かぶと)の緒を締め、連銭芦毛の、太く逞しき馬にうち乗りて、備前長刀の鎬(しのぎ)さがりに、菖蒲形(しょうぶぶかた)なるを脇挟み、『渠奴(しやつ)をば吾儕(わなみ)に撃たしし給え』と金碗に会釈して、馬を躍らせ衝(つ)と出でて、鈍平を遮り留め、丁々発止と戦うたる、刀尖より火を散らし、一上一下手煉の大刀風、劣らず勝さず見え候ひしが、何とかしけん岩熊は、馬の平頸斬り裂かれ、主もろ共に轉輾(ふしまろべ)ば、貞行長刀とり延べて、内兜をはたと突く。あわや鈍平、撃れぬべく見えたるところを、某ら肩に引きかけ、辛うじて逃げ走れば、敵の大将里見義実、三才駒に雲珠鞍(うずくら)置かして、華やかに鎧うたる、威風凛然あたりを払うて、馬上ゆたけく麾うち振り、かゝれかゝれ、と下知(げぢ)に従う。勢い潮(うしお)の涌くごとく、咄(どっ)と喚(おめ)いて攻め立つれば、味方はますます辟易して、兜を脱ぎ、弓を伏せ、大かたならず降参して、却ってこなたを射る程に、僅かに残る六十余騎、深痍浅痍を負わぬもなく、ようやく必死を免れて、逃げかへり候。
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

エコノミーP | URL | 2008/10/06(月) 19:34 [EDIT]
きてれぅ~~
?マークがついてるのでなんのこっちゃと思ったら納得。
そういうことですね!

しかし、黒ピヨちゃん・別人とはいえ小鳥さんグラに旦那がいるということに、ここまで違和感というか感慨深さが湧き上がってくるとは思いませんでしたw

2Xの春なんですねぇ…架空のお話だけど…

桃月 | URL | 2008/10/07(火) 20:53 [EDIT]
>エコノミーP
そういうことですw
小烏さんとはいえ違和感ありますよね。個人的にもなんとなく抵抗あったりw なので劇中で明言はまだしてなかったり。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 涸轍鮒魚. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。