涸轍鮒魚
桃月の雑記帳・こてつふぎょ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/03(日)   CATEGORY: 十珠伝
十珠伝 肇輯第一回
6作目


スマイルのサムネ選択までいくもののうp失敗の繰り返し。
ようやく成功しました。桃月のiM@S架空ドラマシリーズ開始です。
タイトルの読みは「とおじゅでん じょうしゅう だいいっかい」です。

肇輯は第一集と同義だと思います。たぶん。
南総里見八犬伝が肇輯、第二輯、第三輯となっているのでそれに倣いました。

時間が時間なので詳しくはまた今度。。。
  パンヤやってたのは内緒。

  さて、十珠伝ですが、ベースはずばり、曲亭馬琴による南総里見八犬伝です。これまた恐れ多くも大きく出たもんだ。

  八犬伝は歴史の授業で名前だけは知ってる程度でした。興味を持ったきっかけは、Wikipediaでドラゴンボールのページを見た時に南総里見八犬伝もモデルのひとつというような記述を見つけたことですね。それでストーリーを調べてみたところなかなか面白そうだなと。
  それからしばらくあと、出かけた先の図書館でたまたま八犬伝を発見。岩波かな? 覚えてないけど、ハードカバーのやつでした。金碗八郎が義実主従に出会って旗揚げするあたりまで読んで、これは面白いと引き込まれたわけです。その後、岩波文庫の原文をまとめ買いして、三ヵ月半かけて読み通しました。古文なのでさすがに解らないところもあったんですが、かなり面白かった。
  そのあとで読んだのが碧也(あおまた)ぴんく女史による漫画版「八犬伝」。原作に一番近いといわれているらしいです。正直十珠伝はこちらの影響をかなり受けています。はい。ほんとに。ごめんなさい。
  「THE八犬伝」やNHKの人形劇、いつだったかの正月特番は見てないです。他に見たのはよしむらなつき氏の「里見★八犬伝」ぐらいでしょうか。これはこれで面白いです。ガチでは宮田雅之氏の切り絵による八犬伝をたまたま本屋で見つけたのを衝動買いしたぐらいです。


  十珠伝の設定ですが、史実も交えながら原作準拠、一部十珠伝オリジナル設定という形です。今回出てきた「数え十二歳で男女とも『元服』」も設定としてご理解ください。
  あと言葉遣いとかはよくわからないので現代的な形になると思います。いま伊織幻戦記の最新話見てきましたけど、糸冬Pはすごいですね。歴史ものをちゃんと読んでる方は違うなぁ。
  もうひとつだけ、アイドルの年齢ですが、
   ・実年齢→数え年への変換はあり(双子12歳→十三歳)
   ・誕生日はそのまま旧暦に当てはめる(双子5/22→五月二十二日)
   ・誕生年は1478年基準(双子1478-13+1=1466年・文正元年)
  としています。


  さて、今後どうなるでしょう。正直紙芝居がこんなに大変とは思わなかった。というか今は話を作りながら必要になった顔グラを探して切り抜いて……という手順なのでしばらくは大変そうです。気長にお付き合いいただければ幸いです。


リンク
  岩波文庫 曲亭馬琴作・小池藤五郎校訂「南総里見八犬伝」
  宮田雅之の切り絵八犬伝―宮田雅之追悼記念号 (別冊太陽)
    買ったのは大型本でしたが単行本化されてるようですね。
  碧也ぴんく女史の八犬伝はヤフオクで全8巻(文庫版)セット2000円ぐらいであるみたいです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 涸轍鮒魚. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。