涸轍鮒魚
桃月の雑記帳・こてつふぎょ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/01/23(水)   CATEGORY: 自作品
アイドルマスター 「風待ちジェット」
三作目単体


「KAKU-tail Party」参加版


週マスをやめるまでPVを作ることはないだろうと思っていましたが、
ひょんなことから制作が決まった一品です。
9月22日。
きつねPからお願いがあるということで知らされた「KAKU-tail Party」。
お願いはご存知ゲスト出演依頼でした。
ゲスト選びは「意外性」を念頭においておられたようです。
大物PV作者さんなら他にもたくさんいらっしゃいますが、
意外さなら非PV作者で名前はある程度知られてる桃月にも分があるでしょうw
いくらか不安要素はありましたが、5分考えて参加させていただくことにしました。

ゲストも他の参加者と同じで、アイドルもお題も完全ランダム。
きつねPにも「ネタに走るかもよー」と言ってました。
アッコさんのこともありましたねw


9月24日。
アイドルとテーマが公表されました。
「やよい」「Wish」
ガチじゃねぇかwww

もちろんガチならガチでちゃんと作ります。
まずは曲選び。
これは坂本真綾以外考えてませんでした。
「Wish」で最初に思い浮かんだのは
「KINGFISHER GIRL (The Song of "Wish You Were Here")」
ついで「park amsterdam(the whole story)」
どちらもアルバム「少年アリス」収録曲です。

でもどちらもやよいのイメージじゃないなぁ。。。
ここでもう一度テーマを考えてみる。

「Wish」

つまり、願い。
やよいの願いって何だ?
みんなが幸せ、というか元気であることかな?
自分の歌でみんなが元気になってくれれば。。。とか。

それを考えながらシングルをあさってみて「スピカ」を発見。
まぁまぁいいかなと思って音を触ってたんですが、いまいちティンとこない。
行き詰ったところで何気なく聞いたのが、
「スピカ」と両A面の「風待ちジェット」というわけです。
風待ちのほうがメイン曲なんですがね。
どちらも歌詞の雰囲気は似た印象を受けたんですが、
風待ちのほうが明るく前向き。
これならやよいに歌ってもらえる!ということで決定しました。


課題の制限が2分以内だったので音源の調整。
最終的に使用した2番のサビは絶対使いたかった。
最初はイントロを短くして間奏を入れようとしてましたが、
2分半ぐらいになってしまうので断念。
というか間奏なんか入れて魅せる自信ないのになに考えてたんだ。。。
数パターンを作った結果、
イントロ(ノーカット)→1番Aメロ→2番Bメロ→1番サビ→アウトロ(?)
という構成になりました。
これが9月25日のこと。


翌9月26日。
ダンス選び。
ゆったりな曲なので「思い出をありがとう」「まっすぐ」「9:02pm」の3択。
そして1曲縛りで作ると決めてました。できれば長回しで
ちなみに仮組みに使わせていただいたのはきゃのんPの真ソロでした。
いくつかあわせてみて「思い出をありがとう」がぴったり。
その後、ステ6とニコニコをめぐってみたものの、イメージに合うやよいソロがない。
それなら仕方ない。引き込んだ張本人に協力していただきましょうw
ということできつねPに素材取りを依頼しました。

衣装のイメージは天使
みんなを幸せにする。。。むしろ、元気にする天使。
足にも羽をつけるかどうか迷いましたが、
あのステージだとスモークであまり見えないですし、
できる限りシンプルにしたかったので結局つけませんでした。
動画自体につける演出もイメージがわきませんでしたし、
この曲、このテーマならシンプルでいけると思いましたので。


9月27日。
きつねPから素材が届く。はやいよw
完成した作品は、1シーンを除いて最初にいただいたこの1本だけを使っています。
ソロだとカメラはランダムなのに、
「ありがとう・・・かな?」が正面のアップになってれぅという奇跡。
そして「思い出」でいうと、「ありがとう」の台詞の直前に手を振るシーン。
ここもほとんどカメラが動かない映像になっていました。
ただ、2箇所だけコマ落ちしている部分があったため泣く泣くそこは不採用。
後日別の素材を取っていただいて、比較的スローなカメラを使いました。
ニコニコで「思い出」をみてみると、
ほとんど大きなカメラワークのものがほとんどですね。
いい映像を撮っていただけてうれしい限りでした。


さて、できる限り長回しを。。。ということで作り始めましたが、
合わせるシーンや尺の関係で即断念orz
でもダンスパートの順番は入れ替えず
そしてできる限りテンポはきっちりあわせていきました。
素材を切り取る部分も、元素材でカメラが切り替わる場面に合わせ、
つなぎのエフェクトを極力使わないようにしました。
目指すPさんとして透-架PyotaPを意識しながら作ったつもりです。


全体の速度をあわせた後は細かい部分の調整。
ダンス自体のテンポはあってるんだけど、
振りのテンポがあってない所を微調整していきました。
具体的には25,26秒と30,31秒の首を振るシーン。
ここが微妙に合わなくて気持ち悪かったので、2箇所とも
「首の動き開始」「首を振り切ったところ」「逆に戻しきったところ」に分割して、
数フレームずつ調整しました。それに伴ってその前後も微調整。

それと1:29からの最後のAメロ部分。
手を振るタイミングをテンポに大きくあわせてあります。

そして「愛にはあるってこと」の部分。
うつむき始めるまで、
そこからうつむきの大きな動きが止まるまで、
そこから(カットする)顔を上げ始める直前まで、
この時間配分やスローの加減は何度も繰り返し調整しました。
ソロで公開するときには最後のスローやホワイトアウトをさらに遅くしてみました。
余韻が残るかなり重要な部分だと思いましたので。


そして最後に字幕処理。
できればntmPみたいにきれいに消したかったんですが、
自分のやり方では納得いくレベルまで消せなかったので断念。
帯で上手に消してる例としてすぐ浮かんだのがしーなPでしたので、
しーなPの数作品を参考にさせていただきながら帯を調整しました。

帯でちょっとこだわってるけど気づかれてない部分。
気づかれなくて正解なんですけどw
23秒から数秒かけて、帯が白から黄色にフェードしていきます。
ここはエフェクト任せではうまく合わなかったので、
1フレームずつスモークの色に合わせた帯を載せています。
サビに入る直前に帯の色が黄色から水色に変わる部分も、
照明の切り替えにあわせました。

もう一箇所がんばって気づかれないようにしたところ。
最初のタイトル部分。
もともとのタイトル表示部分を切り取って、中央のラインを残し、
他の部分は背景と同じ色で塗りつぶしました。
それはいいとして、
途中でタイトルの裏をスピーカーが通過、かつフェードアウトしています。
ここも帯と同じように1フレームずつ処理しました。
1フレームずつ静止画をとって、字幕部分とスピーカー部分を塗りつぶす。
そしてそれをオーバーレイに乗せるという形です。
2か3フレームずつにしようかと思いましたけど、自分で納得いかなかったので。
めんどくさいですけどこれしか思いつかなかったし、
それほど苦にもならなかったのでこうしましたw


毎日こつこつ作業を重ね、ようやく完成したのがKAKU-tail版の「風待ちジェット」。
完成後1日おいてもう一度確認し、10月9日に投稿しました。
何気に一番乗りヽ(・∀・)ノ

単体投稿版での調整点は、
  最後のホワイトアウトにかける時間を遅くした
  歌詞の縁取りを細くした
この2点だけだったと思います。



さて、KAKU-tailの公開が「桃月による週マス終了のお知らせ」と見事にかぶった件ですが、これは全く意図していませんでした。
まず週マスをやめると決めたのは作品を提出した後でしたし、
やめる週と伝える週を決めるのに検討したのは、冬スペとSIRの日程だけでした。
KAKU-tailの公開日も覚えてましたけど、関連して考えてはなかったですね。。。

それと、「これを作ってたからCMなかったのか」という声もありましたが、
実際にはあの週の週マスを作る半月前に提出済みだったので関係ありませんw
実際は最後の告知に時間をとりたかったのでCMをカットしただけ。
第一公開する週まで提出を引っ張ったらきつねPが大変なことになるじゃまいかw

だから歌詞の内容があのときの雰囲気とシンクロしたのは全くの偶然。

正直、動画自体の出来はごくごくシンプルなので、「スペシャルゲストが桃月P」という壮大な出落ちになるんじゃないかとも危惧したんですけど、結果的にはいろんな方に助けられてパーティのお役に立てたんじゃないかなと思っています。

偶然といえば、もうひとつ。
エピローグ動画で紹介された各参加者の一言。
これもあるアクシデントで再提出したものでした。
最初に提出したものと内容も変わってます。


    あの週の週マス1位がorgonePの"LOVE"
    ↓
    立て続けの11月いっぱいの引退宣言
    ↓
    続いてパーティーのシークレットゲストで、
    あのテーマであの曲

    神様は時に、恥ずかしくて書けない様なシナリオを
    用意してくれるもんだと思いましたよ。


某所にて某Pがコメントされてたことですが、言い得て妙というところでしょうかw

こういう形でガチPVを作る機会を与えてくれたきつねPに。
そしてこの作品を喜んでくださったすべての方に。
心からの感謝を。



「私の歌でみーんな元気になーれっ!」
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

しぐれさn | URL | 2008/01/23(水) 19:36 [EDIT]
みはるびぃむ(いかり)

色々とお疲れ様です^^

って過去バナ。。。
しかし、相変わらずの人気ぶりに敬礼ですゞ

そして、寝なさい(`・ω・⊂ミ☆))д´)パーン

しき | URL | 2008/01/23(水) 20:50 [EDIT]
カクテルの時は本当に驚きましたよw
風待ちジェットはすっごく好きな作品で、今も時々見てます。
シンプルイズベストとはよく言ったものです。

桃月さん大好き!

SNB | URL | 2008/01/23(水) 22:30 [EDIT]
シークレットが桃月Pでビックリし
風待ちジェットの良作品に感心した
カクテルでした。

今回の解説を確認してみて
改めて桃月P良い腕してると感心。

桃月 | URL | 2008/01/24(木) 06:01 [EDIT]
>しぐれさnさま
ごめんなさい! 罵ってください!

>しきさま
ありがとうございます!
これからもシンプルでやっていくと思いますので、気に入っていただけるとうれしいです。
しきさん大好き!

>SNBさま
良い腕といっていただけると嬉しいというかこそばゆいというかw
でも自分に出来る部分は手を抜かずに、
出来る以上のことは無理しないように、
淡々とがんばっていこうかなと思います。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 涸轍鮒魚. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。