涸轍鮒魚
桃月の雑記帳・こてつふぎょ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/01/09(水)   CATEGORY: アイマス動画
成長と変化、そして美希へのあwhoれる愛
ずっとやりたかった動画紹介とかP紹介。
ちょくちょく気まぐれに書いてみようかと思います。

今回は10月末ぐらいからずっと書きたかったこの方を。
といってもタイトルでばれてますね。

6月。
ニコニコの動画IDもまだ40万に届くかどうかという程度。
アイマス動画の新着チェックも十分ついていける時期でした。
そのころの私は「ランキングの合間にCMとかピックアップを入れたら面白いかも」というアドバイスをいただいていたので、新着旧作双方からティンと来る動画を探し回っていました。
そんな中。
6月18日。
この作品が公開されました。


whoP処女作



私がこれに出会ったのは、翌19日。
すぐにピックアップ候補リストに書き込みました。
……IDがsm47"6"500になってるのは書き間違いなのかな。。。
あと<修正中>のタイトルで記録してますね。


歌は「ペルソナ3」から「キミの記憶」。
Pを想いながら、過去を想いながら、美希が歌う作品。
回想としてのコミュの用い方や歌詞の出し方がとても印象に残りました。

ただ、気になる点もいくつか。
動画部分が小さかったり、アスペクト比がおかしかったり、音が割れていたり。
コメントでもその点が指摘されていました。
でも、

  「うーん、ノイズ消して再うpした方がいい?
      でもせっかくの歌詞職人さんに申し訳ない気がする」

というwhoP(ですよね?)に対して、

  「ノイズは勿体無いのは確かだな。修正→再UPは有りだと思う」
  「ノイズやら歌詞のミス修正したら名作」
  「ペルソナ3買いに行くよ...」
  「もう俺の中で美希の歌になってきた」
  「編集うまくてかなり涙腺が刺激されてます...うう;;」
  「画面の大きさ変えただけでトップ目指せるな」
  「俺的には左はありだけど、過去をフラッシュバックさせるとか
                 もうちょっと演出に工夫ができる希ガス」
  「Ver.up版に期待させてもらっていいのだろう?w」

という反応。
欠点を補って余りあるものをみんな見つけていました。
そして投稿から26時間後。





修正版が公開されました。
私もこちらにwhoPへの初コメを残してます。よく覚えてます。
この作品へのコメントは27ですが、内容はすごく濃いですね。
やっぱりアス比や画面サイズのことがまだ言われています。

  「どうしてもこのサイズを使うなら相当うまく使わないと魅せるのは難しいと思う」
  「通常時から画面を目一杯(横に)使えるともっとよくなると思う。」
  「やりたいことは良く分かるんだが、その難易度が高すぎるな。」
  「大きく使いたい画面があるから縦長なのは分かるんだが、
                    歌場面が多いと無駄な隙間に見えるね」
  「前よりは見やすくなっている、これからもがんばれ」

でも

  「演出とかは今のままで十分だと思う」
  「演出は凄くいい。今後も期待しています。」
  「細かい演出は好きだなぁ・・・がんがれ!」

演出は文句なし。
whoPも

  「アドバイス、マジサンクス!
    せっかくなので、次回作作る前に、今回のコメ踏まえて、
                 もうちっとだけ改良してみます。/うp主」

とのコメントを残されています。
こうして完成したのが





処女作でここまでできれば、
そしてアドバイスをここまで自分のものにできていればもう十分ですよね。
私も手放しの賞賛コメを残してますw
本当の1本目のときから決めていたとおり、これをピックアップ候補に入れ、

6月第4週特別編のピックアップ1本目として紹介させていただきました。
今年に入ってついに1万再生を突破したようですね。

修正を見てきた人のコメントも

  「待ってました」
  「かなり見やすくなってるね、GJ」
  「この辺よくなったなぁ」
  「まめに修正したかいがあったなぁ」
  「1,2と出るたびにリアルタイムで見てきたけど段違いによくなったぜ」

みんな賞賛のコメントを残しています。
処女作なのに「待ってました」って言われるとかすごいですよねw


特に変化が見られるところ。

0:52~
  最初はステージが中央だけ。回想も横は広く使ってるけど縦がつぶれている。
  修正中はかなり画面を使ってるけど、でもまだ広げられる。
  完成して全部改善されている。

3:43ぐらい~4:44
  最初は他の部分と同様、上下のスペースがもったいない。
    ステージも貼り付けた感じが強い。
  修正中は上下スペースは改善されたものの、
    挿入部分が透過になったのも相まって貼り付け感が強くなった。
    どちらも四角いままでぽんと乗せてあるので「いかにも」な感じに。
  完成版では側面で見せる形になって、いくらか奥行きをもたせることができてる。
  でもいずれにしてもそのあとの10秒ほどの演出が素晴らしい。


演出の素晴らしさはこのときから見ることができますね。

  「まだ荒削りだけど、演出に対する挑戦は凄いなぁ」

このコメントの通りだと思います。それと、いじわるですけど修正途中のコメで、

  「字幕読ませるのか歌ってるとこ見せるのか絞った方がいいと思うよ」
  「アイデア豊富なのはいいけど詰め込みすぎだなーがんばれ!」
  「見せようとする部分が一画面内で多すぎるね、もうちょっと絞ろう」

これは正直今のwhoP作品でも時々感じることがありますね。
いやいや、それだけ美希への愛が溢れてるということですw



この頃はまだP名を名乗ってない人も多かったですし、
せっかくいい作品を出しても埋もれてしまって、
そのまま動きが見られなくなってる人もいました。

そんな中で処女作を世に出し、
その作品をたくさんの人が応援し、
そして素晴らしい作品になってより多くの人に知られるようになった。

この経緯と、
whoPはもちろん、この作品を応援していた人たち、
そして一緒に応援していた自分の気持ちが、
今でも私の中に強く刻み込まれています。

今や美希ファンにすら「美希はお前の嫁でいいよ」といわれるほどの代表的美希Pになられ、100本を越える作品を作っておられますが、
私の中でwhoPの代表作は、この3本からなる
「アイドルマスター 美希 AnotherSong ~キミの記憶~」
だとおもっています。



と、綺麗にしめたいところですが。
実はこの作品だけでは、
私の中にwhoPが強烈に刻み込まれることはなかったでしょう。
週マスでピックアップする直前。


お! あの作者さんの新作きてるなー。どんなガチ作品かなー?


三作目



( ゜д゜)


(゜д゜)


私にwhoPを叩き込んだのは事実上この作品ですw
今後どうなるのかとおもいましたw
初期作品限定で他にも、

六作目。黒歴史だそうですw


九作目。このシリーズ大好きなんですよね。


などなど。
ネタとガチがあったからこその今のwhoP。
今でも時々壊れてるようですがw
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/01/09(水) 23:29 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

通りすがり | URL | 2008/01/10(木) 18:35 [EDIT]
私も処女作からwhoPの作品は見てきましたが3作目はけっこう衝撃受けましたwばぶばぶもすごい衝撃的だったですけどねw色んな意味でwww

桃月 | URL | 2008/01/11(金) 23:13 [EDIT]
>秘密コメントさま
いらっしゃいませ。確かにどちらも衝撃的な作品でしたw
ガチでもネタでも衝撃作を出せるのは凄いですね。

>通りすがりさま
あれ、俺がもう一人w
ばぶばぶは凄かったですねーもうほんといろんな意味でw

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 涸轍鮒魚. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。